食事・レストラン

イオンリテール、ミシュラン三つ星すし店監修など最大23種類の「イオンの恵方巻」を発売

2017.01.06 10:42 更新

 イオンリテールは、2月2日、3日の2日間、本州・四国の「イオン」「イオンスタイル」等400店舗で「イオンの恵方巻」を販売する。

 近年、恵方巻が多様化するなかで、2月3日の節分は「太巻の丸かぶりで験を担ぐ日」から「特別な太巻を楽しむ日」へと、新たな市場の広がりを見せている。特に、昨年は“ハレの日”の太巻として予約限定の高価格な恵方巻を中心に、素材にこだわった恵方巻に支持を得たという。今年も同様のトレンドが続くと予測し、イオンは、より素材や製法にこだわった“ハレの日”にふさわしい「日本のおいしさ」をリッチに楽しむ恵方巻を揃えた。

 食べ進めるごとに味が変わる「日本列島丸かぶり贅沢海鮮太巻」(数量限定500本)は、北海道から九州まで日本各地の旬の味を1本で楽しめるリッチな太巻となっている。食べ進めるごとに、7つの味に変わるので丸かぶりでも飽きることなく楽しめる。カットしても異なる中身が見えるように巻いているので華やかな一皿になる。

 このほか、ミシュラン6年連続三つ星「鮨よしたけ」監修の醤油をつけずに具材のおいしさだけで食べる恵方巻や、昨年好評の日本各地の旬の魚介をふんだんに使った見た目も豪華な恵方巻など、最大23種類の恵方巻を用意した。

[小売価格]429円~5400円(税込)
[予約期間]1月29日(日)まで
[店頭販売]2月2日(木)、3日(金)

イオンリテール=http://www.aeonretail.jp/


このページの先頭へ