食事・レストラン

日本マクドナルド、レギュラーバーガー12種類からNo.1のバーガーを決める「第1回マクドナルド総選挙」を実施

2017.01.05 18:45 更新

 日本マクドナルドは、消費者からの人気投票によって、マクドナルドのレギュラーバーガー12種類からマクドナルドの日本一のバーガーを決める「第1回マクドナルド総選挙」を、1月6日に全国のマクドナルドで開始する。

 “あなたの推しバーガーを、日本一に。”というキャッチコピーのもとで行われる総選挙では、立候補する12種類のバーガーが、それぞれ驚きの“公約”を宣言。まずは、ビーフバーガーグループの「Aブロック(6種)」、ビーフ以外のグループの「Bブロック(6種)」に分かれて、1回戦(投票期間:1月6日~24日)を行う。その後、各ブロックで人気No.1になったバーガーによる決勝戦(1月25日~31日)を行う。決勝戦で1位に選出されたバーガーは、その「公約」を実現し、スペシャルバーガーを、2月1日~7日までの1週間限定で販売する。

 投票方法は、立候補バーガーのパッケージに記載されたQRコードから専用サイトにアクセスし、推しバーガーに投票することで100ポイント加算される「食べて投票」、Twitterを通じた投票で1ポイント加算される「ツイートで投票」の2種類。これに期間中の各バーガーの売上ポイントを加え、マクドナルドの日本一のバーガーが決定される。さらに、「食べて投票」をすると、スマホで使える「推しバーガー壁紙」がもれなくプレゼントされるほか、「マックカード4000円分」が抽選で800名に当たる。

 また、今回の総選挙実施にともない、タレントの高田延彦さん、中川翔子さんが応援団の団長に就任。Aブロック応援団長の高田さん、Bブロック応援団長の中川さん、「総選挙レポーター」の政井マヤさんを中心とした掛け合いが楽しい総選挙の新TV-CMを、1月6日からオンエアする。

 さらに、第1回マクドナルド総選挙のキャンペーンサイトでは、立候補バーガーの公約やランキング情報、ファンの人々が商品の魅力と公約を伝える「応援ムービー」、総選挙情報を速報形式で伝える「総選挙チャンネル」など、さまざまなコンテンツを展開して、「第1回マクドナルド総選挙」を盛り上げる。

[開催日]1月6日(金)

日本マクドナルド=http://www.mcdonalds.co.jp/


このページの先頭へ