健康食品・医薬品

ヤクルト、「ヤクルト400 W(ダブル)」を機能性表示食品として地域限定で発売

2020.09.10 11:10 更新

 ヤクルト本社は、地域限定で販売している乳製品乳酸菌飲料「ヤクルト400W」を10月12日に「機能性表示食品」として発売する。

 同品に含まれる「乳酸菌 シロタ株」と「ガラクトオリゴ糖」には、「良い菌(乳酸菌、ビフィズス菌)を増やして腸内の環境を改善し、お通じを改善する機能があること」が報告されている。

 「ヤクルト400W」は、ヤクルト独自の「乳酸菌 シロタ株」が1本(80ml)に400億個含まれているとのこと。腸内の良い菌を増やす「ガラクトオリゴ糖」が1本に5.0g含まれている。ヤクルトの風味を踏襲しながらも、継続飲用しやすいすっきりとした風味だとか。「お通じを改善する」ことが報告されている「乳酸菌 シロタ株」と「ガラクトオリゴ糖」が機能性関与成分の機能性表示食品となっている。

[小売価格]
1本:100円
7本パック:700円
(すべて税別)
[発売日]10月12日(月)

ヤクルト本社=https://www.yakult.co.jp/


このページの先頭へ