健康食品・医薬品

サントリー食品、クエン酸配合の「ニチレイ 超アセロラ(機能性表示食品)」を発売

2020.08.05 15:14 更新

 サントリー食品インターナショナルは、「継続的な飲用で日常生活の疲労感を軽減する」ことが報告されているクエン酸を機能性関与成分として含有した、「ニチレイ 超アセロラ(機能性表示食品)」を8月25日から発売する。

 「ニチレイ アセロラ」シリーズは、果実由来100%の天然ビタミンCを含む果汁飲料として好評を得ているロングセラーブランドとのこと。健康志向が高まる一方、仕事や家事でストレス社会が進行している中、楽しく手軽に“日常生活の疲労感対策”に取り組んでもらえるよう、今回「ニチレイ 超アセロラ(機能性表示食品)」を発売する。

 中味は、日常生活の疲労感を軽減する機能が報告されているクエン酸を、1本あたり2700mg配合。疲れた時にうれしいアセロラ果実の甘酸っぱい味わいをいかし、アセロラ果実が凝縮されたような、満足感のある中味に仕上げている。

 パッケージの特長は、鮮やかなアセロラ果実のイラストとゴールドのラベルで、アセロラ果汁入りの機能性表示食品という特別感を表現した。

[小売価格]150円(税別)
[発売日]8月25日(火)

サントリー食品インターナショナル=http://suntory.jp/sbf/


このページの先頭へ