健康食品・医薬品

TIMA Tokyo、医療機関向けミトコンドリアサプリメント「ミトコントロール」を発売

2020.07.01 21:24 更新

 TIMA Tokyoは、東海国立大学機構 岐阜大学 高等研究院 科学研究基盤センター 共同研究講座 抗酸化研究部門の犬房春彦特任教授らとの共同研究を行っている抗酸化配合剤「(学術名)Twendee Mtcontrol(トゥエンディ ミトコントロール)」を、医療機関向けサプリメント「(商品名)ミトコントロール」として、7月13日から販売する。このサプリメントは、細胞内のエネルギー生産工場ともいわれるミトコンドリアに着目し、その働きをサポートする目的で開発された。なお、発売に先立ち7月1日から公式通販サイトでも先行予約販売を受け付ける。

 「(学術名)Twendee Mtcontrol(トゥエンディ ミトコントロール)」は、東海国立大学機構 岐阜大学 高等研究院 科学研究基盤センター 共同研究講座の犬房春彦特任教授が中心となって開発した、葉酸、ビタミンC、アミノ酸など15種類の有用成分を配合した抗酸化配合剤とのこと。

 「Twendee Mtcontrol」は、数多くの抗酸化物質の研究会社ICDD(フランス)から、2014年に世界で最も強力な抗酸化効果があると評価を受け、2019年には日本認知症予防学会エビデンス委員会(サプリメント班、班長:岡山大学医学部脳神経内科学・阿部康二教授)主導で行った臨床研究で、軽度認知障害の進行を抑えることが世界で初めて確認されたエビデンスのある抗酸化配合剤「Twendee X(トゥエンディ エックス)」の用途をさらに広げる目的で研究が開始され、2015年にプロトタイプが完成した。その後、動物実験やモニター試験を経て、医療機関向けサプリメント「(商品名)ミトコントロール」として販売が正式に決定したという。

 「ミトコントロール」は、東海国立大学機構 岐阜大学 高等研究院 科学研究基盤センター 共同研究講座 抗酸化研究部門の犬房春彦特任教授が中心となり開発した製品。1粒80μg(マイクログラム)の葉酸を含む15種類の有用成分を配合した。安心安全な原材料の厳選と医療レベルの製造・品質管理を徹底した国内のGMP認定工場で製造している。

[小売価格]
100粒入り(30日分):9000円
200粒入り(60日分):1万8000円
(すべて税別)
[発売日]7月13日(月)

TIMA Tokyo=https://timajapan.com/


このページの先頭へ