健康食品・医薬品

ニチバン、手術後の傷あとを保護する専用ケアテープ「アトファイン」からSSサイズを発売

2020.07.24 13:53 更新

 ニチバンは、手術後の傷あとを保護する専用ケアテープ「アトファイン」から、内視鏡手術などによる1.5cm以下の傷あとに対応するSSサイズ(24枚入り)を8月3日から全国の病院内売店、調剤薬局、通信販売などで発売する。

 アトファインは手術後の傷あとを、衣類との摩擦など物理的刺激から保護し、目立つ傷あと(肥厚性瘢痕(ひこうせいはんこん)やケロイド)になることを予防する傷あとケア専用のテープとのこと。既に1~20cmまでの傷あとのサイズに対応するS、M、L、LLサイズをラインアップしているが、内視鏡下(腹腔鏡・胸腔鏡)手術の増加などによって、小さな傷あとにSサイズ(1~3cm用)を切って使用する患者も多くいる。傷の大きさに関わらず、小さくても目立つ傷あとになる場合があることから、「誰にでも簡単に長くケアが続けられる」という同製品のコンセプトのもと、1.5cm以下の傷あとに対応するSSサイズを新たに追加する。

 1.5cm以下の傷あとに対応できるSSサイズを新発売し、SS、S、M、L、LLの全5サイズをラインアップする。帝王切開から内視鏡手術まで幅広いサイズの傷あとに対応(20cmまで)するとのこと。テープ1枚で皮膚の固定・保護ができ、衣服との摩擦や紫外線などの外部刺激から傷あとを守る。5~7日間に1回の交換で済むため手間がかからないという。

 また、肌に優しい粘着剤を使用しているので、長時間貼っても刺激が少ないとのこと。また、はがす際も肌を傷めにくいという。通気性が高いので汗をかいてもムレにくく、貼ったままの入浴も可能だとか。タテにもヨコにも伸びにくく、しなやかな素材(ポリエステル織布)の採用によって、貼っている間のストレスや違和感が少ないという。テープの“カド”を無くしたウェーブ形状で、刺激が少なく、はがれにくくなっている。

[小売価格]1800円(税別)
[発売日]8月3日(月)

ニチバン=http://www.nichiban.co.jp/


このページの先頭へ