健康食品・医薬品

日本薬健、ティーバッグ型ルイボスティーの機能性表示食品「ルイボスティー」を発売

2020.07.28 13:21 更新

 日本薬健は、肥満気味な人の体重やウエスト周りを減らすのを助ける葛の花由来イソフラボンを配合したティーバッグ型ルイボスティーの機能性表示食品「ルイボスティー」(ティーバッグ(三角錐型)×20包)を、8月5日から全国のドラッグストアで販売を開始する。

 「ルイボスティー」は葛の花由来イソフラボンを含んでいるとのこと。葛の花由来イソフラボンは、(1)脂肪の合成の抑制、(2)脂肪の分解の促進、(3)脂肪の燃焼の促進、という3つの作用で肥満気味な人の体重・脂肪を減らすのを助ける働きがあると考えられている(動物試験等の結果によって考えられたメカニズムであり、ヒト試験によって検証されたものではない 引用文献:Kamiya et al., Evid Based Complement Alternat Med., 2012, 272710, 2012、Kamiya et al., Glob J Health Sci., 4, 147-155, 2012)。

 「ルイボスティー」では、手摘みの葛


このページの先頭へ