健康食品・医薬品

ファンケル、オーダーメイドサプリメント「パーソナルワン」を直営店舗で販売

2020.07.21 16:20 更新

 ファンケルは、2月から通信販売で展開している一人ひとりに最適なサプリメントをワンパックにして届ける「パーソナルワン」を、8月20日から直営店舗でも取り扱いを開始する。同社の旗艦店である「ファンケル銀座スクエア」とパーソナルコミュニケーションをコンセプトとした店舗「FANCL BEAUTY SALON 阪急うめだ本店(7階)」から販売を開始して、今年度中に50店舗まで取り扱いを増やす予定だ。

 「パーソナルワン」とは、食習慣や生活習慣のアンケートと尿検査から、消費者の健康状態を分析し、最適なサプリメントをオーダーメイドで提供するサプリメントで、2月20日から通信販売で展開している。一人ひとりに適した基本栄養素の「ベース サプリ」と「健康悩み対策サプリ」を組み合わせて提供。粒数や種類によって、その組み合わせは10億通り以上となり、自社工場でその人だけのサプリメントの組み合わせをワンパックにして届けるという。

 消費者一人ひとりが求める健康づくりをサポートする画期的なサプリメントとして、健康意識の高い40代から60代の男女をメインターゲットに展開している。

 「ファンケル 銀座スクエア」では、7月20日から店頭・電話・WEBにてカウンセリング予約を受け付けるとのこと(「FANCL BEAUTY SALON 阪急うめだ本店(7階)」のWEBでのカウンセリング予約は8月20日から受付開始となる)。カウンセリングカウンターで専門性の高いスタッフからのアドバイスのもと、消費者に最適なサプリメントを提案する。

[発売日]8月20日(木)

ファンケル=https://www.fancl.jp/


このページの先頭へ