健康食品・医薬品

常盤薬品、「南天のど飴」からサンリオの"ハローキティ"とコラボした新風味「はちみつりんご風味」など限定品を発売

2020.07.09 18:50 更新

 ノエビアグループの常盤薬品工業は、「南天のど飴」から、サンリオの“ハローキティ”とコラボレーションした限定品を、8月24日に発売する。

 「南天のど飴」は、1968年に発売以来、つらいせき・のどの痛みに効く医薬品ののど飴として、“効き目”と“風味”にこだわり、子どもから高齢者まで広く支持されている。

 今回は、2017年のコラボレーション以来、毎年好評を得ている“ハローキティ”デザインの第4弾とのこと。世界的に人気のキャラクターで長年愛され続けている“ハローキティ”の限定パッケージとなっている。

 今回は、「身長はりんご5個分、体重はりんご3個分、好きな食べ物はママが作ったアップルパイ」という“ハローキティ”と馴染みの深い“りんご”に着目し「はちみつりんご風味」を数量限定で発売する。ハローキティらしさを散りばめたデザインで、誰しもが思わず微笑んでしまう可愛さあふれる商品に仕上がっている。

 またデザインには、“ハローキティ”の双子の妹“ミミィ”や、おともだちの“ジョーイ”たちが新たに登場。「南天のど飴」が大切にしている、やさしさや人とのつながりを可愛らしく表現した。

[小売価格]各410円(税別)
[発売日]8月24日(月)

常盤薬品工業=https://www.tokiwayakuhin.co.jp/cojp/


このページの先頭へ