健康食品・医薬品

シオノギヘルスケア、総合かぜ薬「パイロンPL錠 ゴールド」を発売

2020.07.29 11:17 更新

 ヘルスケア価値の提供を通じて社会に貢献するシオノギヘルスケアは、8月4日から、かぜ薬「パイロンPL錠」の基本成分に「せき」「たん」に効く2つの成分をプラスした新商品「パイロンPL錠 ゴールド」を全国の薬局・ドラッグストア等で発売する。

 新型コロナウイルス感染症拡大の影響下、新たな社会課題として、医療機関での感染症リスク不安が挙げられる。同社が今年5月に行った調査では、かぜへの対処法として6割以上の人が病院に行かないことに注目したという。その背景には感染症リスクへの不安があった。セルフメディケーション需要が急速に広がる中、「処方せんなしで病院に行かずに買えて、かぜの症状全般に効く市販薬がほしい」という消費者の声をふまえ、同社のかぜ薬「パイロンPL錠」の効能・効果に「せき」「たん」を追加し、パワーアップした新商品を発売する。

 医療用のかぜ薬として古くから処方されている塩野義製薬(大阪府)「PL配合顆粒」は1962年に販売を開始した。その「PL配合顆粒」の1回量の配合を変更して、ドラッグストア(DgS)で手に入る一般用医薬品(OTC)として改めて開発し、発売したのが、「パイロンPL顆粒」「パイロンPL錠」とのこと。「のどの痛み」「発熱」「鼻みず」などにすぐれた効果を発揮する非ピリン系のかぜ薬となっている。今回は、その基本成分に「せき」「たん」に効果を発揮する2つの成分を追加した「パイロンPL錠 ゴールド」を発売する。

 「パイロンPL錠 ゴールド」(指定第2類医薬品)は、かぜの諸症状にすぐれた効果を発揮する「パイロンPL錠」に、「せき」「たん」に効く2つの成分を追加した非ピリン系のかぜ薬。非麻薬性せき止め成分「デキストロメトルファン臭化水素酸塩水和物」と、セルフメディケーション税制の対象でもある去痰剤「ブロムヘキシン塩酸塩」を追加した。

[小売価格]
18錠(3日分):1680円
30錠(5日分):2380円
(すべて税別)
[発売日]8月4日(火)

塩野義製薬=https://www.shionogi.com/jp/ja/


このページの先頭へ