健康食品・医薬品

ファンケル、基本栄養素を手軽に補給できるワンパックサプリ「基本栄養パック」をリニューアル発売

2020.05.13 21:25 更新

 ファンケルは、6月18日から、健康づくりに必要な基本栄養素を手軽に補給できるワンパックサプリメント「基本栄養パック」(1袋4粒×30袋)を通信販売と直営店舗、一般流通でリニューアルして発売する。同製品は、健康づくりの基本である「食事」、「運動」、「休息」のバランスを整えるため、土台となる栄養補給をするという観点で成分を厳選し、ワンパックにした製品とのこと。1回分を個包装にしており、基本的な栄養素を補えるベースサプリメントとしておすすめとなっている。

 健康づくりの基本は「バランスのとれた食事」、「適度な運動」、「十分な休息」の三つの要素が重要で、これらをバランスよく実施することで健康の維持・増進につながると考えられている。しかし現代人の生活では「十分に栄養のバランスがとれない」、「運動が不足している」、「忙しくて十分に休む時間がとれない」など、健康づくりの基本をバランスよく実施することは難しくなっている。そこで同社は、三つの要素を整えるため、土台となる栄養補給をするという発想で、2017年に同製品を発売した。今回、より消費者のニーズに応えられるよう、配合成分や量を調整したほか、同社独自の体内効率設計に基づき、すべての粒がパワーアップした。

 現代の食生活では、外食や中食の増加によって、栄養バランスは乱れがちとなっている。リニューアルに伴い、日本人の栄養素の摂取状況を改めて確認し、1日の食事で不足しがちなビタミンやミネラルをしっかり補えるよう配合量を調整した。

 運動不足は筋肉や骨の衰えにつながり、将来的にはロコモティブシンドロームを引き起こすなど、近年大きな問題になっている。そこで今回、カルシウムやビタミンDを増量し、体づくりに必要な成分を補えるよう強化を行った。

 今回、健康の土台づくりに重要な腸内環境に着目。従来から配合しているヒト由来の乳酸菌に加え、新たにオリゴ糖と植物性乳酸菌を配合した。

[小売価格]1500円(税込)
[発売日]6月18日(木)

ファンケル=https://www.fancl.jp/


このページの先頭へ