健康食品・医薬品

サンスターグループ、「ガム・ウェルプラス デンタルペースト ハーブミント/リフレッシュクール」など発売

2020.03.18 17:11 更新

 サンスターグループ(以下、サンスター)は、30周年を迎えた歯周病予防のブランド「G・U・M(ガム)」から、口内環境コントロール発想で口と身体の健康を考える「ガム・ウェルプラス」シリーズを、3月18日にに発売する。

 人生100年時代、少子高齢化・要介護者の増加など、さまざまな将来へ対する不安が募るなか、平均寿命だけでなく“健康寿命”をいかに延ばすかが重要なテーマになっている。また、口腔環境と全身の関係性は次々と明らかになっている。口と身体はつながっている。だからこそ毎日行う歯みがきなどのオーラルケアはオーラルヘルスという健康習慣であり、とても重要だとサンスターでは考えているという。ガム・ウェルプラスはオーラルヘルスのための口内環境コントロール発想から開発された商品とのこと。

 歯周病の原因である歯周病菌は、主に歯周プラーク(歯垢)に潜伏しているが、実はハグキ細胞の中にも侵入し、潜伏していることが近年の研究で明らかになった。ハグキ細胞に潜む歯周病菌は、唾液中の抗菌成分やハミガキの殺菌剤等から逃れて、歯周病のリスクとなる可能性があるという。これからは、従来からの歯周病予防に加えて、ハグキ細胞への侵入を防ぐアプローチも重要とのこと。

 ガム・ウェルプラスは、歯周病菌の潜伏先である菌のかたまりの分散を助ける「分散成分」を新配合。さらに、歯周病菌が、ハグキ細胞に侵入することを防ぐ「ブロック殺菌処方」を新開発した。歯周病菌の潜伏先に対する、「菌のかたまり分散」&「ブロック殺菌」のWアプローチで、効果的に歯周病菌を殺菌し、歯周病を防ぐ(歯周病は、歯肉炎・歯周炎の総称)。

[小売価格]450円(税別)
[発売日]3月18日(水)

サンスター=https://jp.sunstar.com/


このページの先頭へ