健康食品・医薬品

大正製薬、機能性表示食品「グルコケア タブレット(粒タイプ)」「プリンケア タブレット(粒タイプ)」を発売

2020.03.02 18:08 更新

 大正製薬は、Livitaの生活習慣ケアシリーズとして、高めの空腹時血糖値に対応した「グルコケア タブレット(粒タイプ)」(機能性表示食品)と、高めの尿酸値に対応した「プリンケア タブレット(粒タイプ)」(機能性表示食品)を、全国のドラッグストア等で3月25日から発売する。

 「グルコケア タブレット(粒タイプ)」は、空腹時血糖値を低下させる機能性関与成分「ナリンジン」を含有した日本初の機能性表示食品サプリメントとのこと。ナリンジンには、健康な人の高めの空腹時血糖値(高めの空腹時血糖値とは、空腹時血糖値が正常高値(100~109mg/dL)または境界型(110~125mg/dL)のこと)を低下させる機能があることが報告されおり、空腹時血糖値が気になる人に適した食品となっている。

 「プリンケア タブレット(粒タイプ)」は、機能性関与成分「アンセリン」を含有し、血清尿酸値が高めの人(血清尿酸値が高めの人とは、血清尿酸値が5.5~7.0mg/dLの人)に適した機能性表示食品となっている。アンセリンは、カツオ・マグロ・サケなどの魚類の魚肉やニワトリの胸肉に多く含まれているアミノ酸の一種で、尿酸を産生する酵素を阻害し、プリン体を再合成する酵素の発現を亢進させることによって、尿酸の産生を抑制する機能があることが報告されている。同品の摂取によって高めの尿酸値の低下作用が期待できるという。

 同社は、生活習慣で気になる様々なニーズに応えるためLivitaシリーズを展開、粉末シリーズやタブレットなど、ライフスタイルや好みに合わせて選べるよう製品の拡充を図り、3月現在で23品目となった。これからも人々の健康に寄り添いながら、支持されるLivitaシリーズをラインアップしていく考え。

[小売価格]1500円(税別)
[発売日]3月25日(水)

大正製薬=https://www.taisho.co.jp/


このページの先頭へ