健康食品・医薬品

キッコーマン飲料、特定保健用食品「キッコーマン 北海道産大豆 特濃調製豆乳」を発売

2020.01.10 18:56 更新

 キッコーマン飲料は、特定保健用食品「キッコーマン 北海道産大豆 特濃調製豆乳」の1000ml、200mlを、2月17日に発売する。

 「北海道産大豆 特濃調製豆乳」は、コレステロールが気になる方に向けた、特定保健用食品の調製豆乳です。大豆は北海道産を100%使用し、濃厚なコクとやさしい甘みが特徴となっている。

 「北海道産大豆 特濃調製豆乳」は、2005年に発売した「特濃調製豆乳」と同様に、通常の「調製豆乳」に比べ、大豆固形分が10%多く含まれているとのこと(同社比)。血清コレステロールを低下させる働きがある大豆たんぱく質を手軽にとることができ、コレステロールが気になる人におすすめとなっている。

 「特濃調製豆乳」は、コレステロールが気になる人のほか、濃厚な味わいを求める人にも好評を得ており、直近5年間で売上は4倍以上となった。

 北海道産大豆を100%使用した商品は、2018年に発売した「北海道産大豆 無調整豆乳」と今回発売する商品の計2アイテムとのこと。北海道産大豆ならではのやさしい甘みが楽しめるラインアップとなっている。

 「調製豆乳」カテゴリーは、豆乳市場全体の約半分を占めている。そのまま飲むのはもちろんのこと、コーヒーや紅茶、果汁などと合わせて飲んだり、料理やスイーツに使ったりと、豆乳を毎日の食卓に取り入れる人が増えている。

 これからもさまざまなシーンで豆乳を楽しんでもらえるよう、商品ラインアップを充実させるとともに、店頭やホームページを通じて、料理やスイーツ、飲み物などのレシピを引き続き提案していく考え。

[小売価格]
1000ml 紙パック:350円
200ml 紙パック:120円
(すべて税別)
[発売日]2月17日(月)

キッコーマン=http://www.kikkoman.co.jp/


このページの先頭へ