健康食品・医薬品

大正製薬、アレルギー専用鼻炎薬「クラリチンEXシリーズ」のOTC医薬品分類が第1類医薬品へ移行

2020.01.20 11:41 更新

 大正製薬で発売している、アレルギー専用鼻炎薬「クラリチンEX」および「クラリチンEX OD錠」(以下、「クラリチンEXシリーズ」)のOTC医薬品分類が、1月16日に要指導医薬品から第1類医薬品へ移行した。また新しいCMキャラクターとして、タレントの櫻井翔さんを起用する。

 「クラリチンEXシリーズ」は、OTC医薬品として、2017年1月にバイエル薬品が日本での製造販売承認を取得した、第2世代抗ヒスタミン成分を配合(1日量:ロラタジン 10mg)し、1日1回1錠を服用するだけで効果を発揮するアレルギー専用鼻炎薬となっている。

 今回、「クラリチンEXシリーズ」のOTC医薬品分類が第1類医薬品へ移行されることによって、生活者の人々が、より購入しやすくなることが期待される。同社では薬機法を遵守しながら、今後も生活者の人々への情報提供を展開していくという。

 また、今回、タレントとしてだけでなく、ニュースキャスターとしても活躍中の櫻井翔さんをCMキャラクターに起用し、花粉などによる鼻みず、鼻づまり、くしゃみで悩む人に「クラリチンEXシリーズ」の効き目の良さを紹介してもらうことになった。新しいTV-CMの開始は1月下旬を予定している。

[小売価格]
7錠:1380円
14錠:1980円
(すべて税別)
[移行日]1月16日(木)

大正製薬=https://www.taisho.co.jp/


このページの先頭へ