健康食品・医薬品

ファンケル、サプリメント「ウコン革命EX」をリニューアル発売

2020.01.17 23:32 更新

 ファンケルは、2月20日から、お酒を飲む人におすすめのサプリメント「ウコン革命EX」(10回分)を通信販売と直営店舗、一般流通でリニューアルして発売する。今回、配合成分を一新し、効率的に成分が働くよう「還元型クルクミノイド」を採用したことで、見た目も新しい「白色のウコン」になった。成分を一粒に凝縮しており、乾杯時にお酒と一緒に摂れる手軽な製品となっている。送別会や歓迎会など春先の飲み会シーズンはもちろん、一年を通してお酒を楽しみたい人をサポートしていく考え。

 最近では、翌朝の不快感対策として飲み会前に、ドリンク剤やサプリメントなどを摂ることが定着している。ところが、ドリンクタイプには「一口目のお酒の味を邪魔してしまう」や「人前で摂取するのに抵抗感を感じる」、「持ち運びに不便」といった課題があった。そういった課題を解消するために生まれたのが、2014年に同社が発売した乾杯のお酒と一緒に摂ることができる新発想のサプリメント「ウコン革命」とのこと。

 現在、国内の市場では「ウコン」以外の素材を配合したさまざまなサプリメントが販売されている。また、「ウコン」は訪日外国人の消費者にも根強い人気があるとのこと。そこで、同社では「ウコン」以外の特徴的な成分を配合しながらも、「ウコン」素材をさらに進化させた新しい製品を開発したという。

 「ウコン」は熱帯アジアを原産とするショウガ科の植物。「ウコン」といえば鮮やかな黄色をイメージするが、実は、この黄色は「ウコン」に含まれる抗酸化成分「クルクミノイド」に由来している。「クルクミノイド」は体内で還元型に変換されて初めて機能を発揮するとされ、その際に色が白くなるという特徴があるという。そこで同社は、よりダイレクトに成分が働くように、もとから還元型に変換させた「還元型クルクミノイド」を採用した。これによって、珍しい「白いウコン」のサプリメントが誕生した。

 同製品には、「シスチン」も配合した。「シスチン」はアミノ酸の一種で、「還元型クルクミノイド」と合わせて複合的に働きかける。この二つの成分のアプローチによって、翌朝のスッキリ感をサポートする力がさらにパワーアップした。

 カプセル一粒に成分を凝縮し、手軽に摂りやすく、個包装タイプで持ち運びにも便利な製品となっている。カプセルに味はなく乾杯時のお酒と一緒に摂ることができるため、一口目のお酒の美味しさを邪魔することもないとのこと。

[小売価格]980円(税込)
[発売日]2月20日(木)

ファンケル=https://www.fancl.jp


このページの先頭へ