健康食品・医薬品

キューサイ、「国産ケール 100%の青汁」の給茶機のサービスを12月中旬から拡大して展開

2019.12.11 16:20 更新

 キューサイは、企業の健康経営をサポートするため、コカ・コーラ ボトラーズジャパンのグループ会社で清涼飲料水等の販売、オフィスコーヒー事業、OEM事業等を展開するFVジャパンが展開する給茶機において、国産ケール100%の「キューサイ青汁のある食卓」を提供していたが、需要の拡大に伴い12月中旬から同サービスを拡大して展開する。

 FVジャパンが展開する給茶機では、季節やシーンに応じて、冷たい青汁に加え、温かい青汁も楽しめとのこと。また、学習省エネ機能や、やけどの防止・抽出制限などの安心設計のほか、除菌浄水器を標準装備するなど、機能面も充実しており、メンテナンスの負担も軽減できる。

 「キューサイ青汁のある食卓」は、“国産ケール100%”“無添加”といった特長に加え、ノンカフェイン、クリアで飲みやすいといった点も好評を得ているという。さらに、原料のケールや健康に関する情報をわかりやすくまとめたポップや、給茶機本体のラッピングデザインも複数用意し、無料で提供している。

 同商品は、キューサイのケール青汁シリーズ初の業務用商品として、昨年12月1日に発売しした。現在までにホテルや飲食店のほか、空港ラウンジや駅構内など約300店舗(10月27日時点)に導入されている。インバウンド需要の拡大や健康志向の高まりを受け、9月に青汁およびケール市場で日本初となるヴィーガン認証を取得した。

キューサイ=https://corporate.kyusai.co.jp/


このページの先頭へ