健康食品・医薬品

サンスターグループ、健康栄養バランス飲料「健康道場 飲む一膳分 ごまプラス」を発売

2019.11.14 19:07 更新

 サンスターグループ(以下、サンスター)は、同社の社員向け福利厚生施設サンスター「心身健康道場」の理念をもとに生まれた健康食品シリーズ「健康道場」から、玄米一膳分の栄養(食物繊維、鉄、マグネシウム、ビタミンB6、ナイアシンが玄米ごはん1膳(150g)分入っていることを確認している)とごまの栄養・セサミン10mg(ごま約1600粒分)が摂れる健康栄養バランス飲料、「健康道場 飲む一膳分 ごまプラス」を11月14日から通信販売で発売する。

 「健康道場 飲む一膳分 ごまプラス」は、従来から好評を得ている「健康道場 飲む一膳分」で摂れる玄米一膳分の栄養はそのままに、若々しさを応援するごまの栄養・セサミンを新たに加えた。おいしく1本飲むだけで、体内環境を整える食物繊維、マグネシウム、美容にうれしいビタミンB1、ビタミンB6、ナイアシン、不足しがちな鉄やカルシウムに加え、ごまの貴重な栄養セサミンなど、普段の食事だけでは摂取しにくく、健康に欠かせない栄養を補えるという。

 気になるカロリーは1本94kcalと、玄米ごはん茶碗一杯(150g)分の約250kcalに対して、その半分以下です。毎日飲んでも飽きのこない豆乳をベースに、和三蜜糖の自然な甘さをプラス。ごまの香ばしさも感じる豊かな味わいに仕上げた。朝食代わりや空腹時に飲むことで、効率よく栄養バランスを整えることができるという。

 健康や美容に役立つ玄米は、優れた栄養価を持ちながらも「調理に手間がかかる」「味になれない」などの理由から継続して食べることを諦める人が多い現状にあるという。そこで、サンスターは、玄米の栄養の80%が含まれている「米ぬか」に着目し、手軽に美味しく玄米一膳分の栄養が摂れる飲料「健康道場 飲む一膳分」を開発・販売してきた。今回、「毎食、バランスの取れた食事をすることは難しいけれど、若々しさを保つために必要な栄養はしっかり摂りたい」という消費者様の声に応えるため、新たにごまの栄養・セサミンを加えた商品を開発した。

 「健康道場 飲む一膳分 ごまプラス」は、玄米一膳分の栄養が手軽に、効率的に摂れるとのこと。1本で、食物繊維、カルシウム、マグネシウム、鉄、ビタミンB6、ナイアシンなど、普段の食生活でバランスよく摂取するのが難しい栄養がたっぷり補える。若々しさを応援するごまの栄養・セサミン10mg(ごま1600粒相当)が摂れるとのこと。1本94kcalで、玄米ごはんお茶碗一杯(150g)分の半分以下のカロリーとなっている。豆乳のまろやかな口あたりに、香ばしいごまの風味。ほんのり甘みはあるものの、全体的にすっきり飲みやすい味に仕上げている。

[小売価格]6480円(税込)
[発売日]11月14日(木)

サンスター=https://jp.sunstar.com/


このページの先頭へ