健康食品・医薬品

協和、つらい更年期症状に効く漢方薬の第2類医薬品「女神散エキス錠 K」を通信販売で発売

2019.11.25 16:39 更新

 高純度・高実感ブランド「fracora(フラコラ)」を展開し、化粧品・美容健康食品の製造販売を行う、協和は、つらい更年期症状に効く漢方薬の第2類医薬品「女神散エキス錠 K」を11月25日に通信販売で発売する。

 ミドルエイジの女性の消費者が多いフラコラには、以前から更年期の悩みが多数寄せられていた。平成27年度の統計では更年期に該当する45~54歳の女性人口は約830万人で、全女性人口の約14.5%に相当。更年期に悩む人は今後も増えるといわれている。そこで同社の会員をはじめ、更年期世代の人々の声によって良い効果で応える医薬品を開発した。

 天然の生薬成分で心身のつらい更年期症状に効く漢方処方となっている。前向きに自分らしく充実した毎日を楽しみたいというアクティブな人が多いフラコラの消費者に向けて、「気血水」の巡りを整える漢方処方の中でも特に「気」を整える処方にこだわった。動きたいのに体も気持ちもついてこないと感じる人に特におすすめとなっている。

[小売価格]
120錠(10日分):4000円
12錠(1日分):410円
(すべて税込)
[発売日]11月25日(月)

協和=https://www.kyowa-group.co.jp/


このページの先頭へ