健康食品・医薬品

花王、新ブランド「sonae(そなえ)」から「sonae ウィルバリア」シリーズを発売

2019.10.07 23:04 更新

 花王は、10月19日に、頑張るあなたの「その日への思い」を応援したいという想いを込めた、新ブランド「sonae(そなえ)」を立ち上げ、「sonae ウィルバリア」シリーズを発売する。

 「ウィルバリア シリーズ」には、飲む「ホットエッセンス」、なめる「炭酸ウォータリングタブレット」、香る「スチームアロマカップ」をラインアップした。

 「ホットエッセンス」は、トローリとしたのどごしの“とろみカテキン”がじんわり行き渡り、のどのスッキリ感が続く。「炭酸ウォータリングタブレット」は、炭酸が心地よく発泡し、口にうるおい感があふれて、ジュワーとしたのどごしが続く。「スチームアロマカップ」は、たっぷりの温蒸気設計で爽快アロマが一気に広がりスーッと香る。

 近年、受験や旅行、記念日などのライフイベントを控えている人ほど、手洗い、マスク、うがいを始め、乳酸菌を含有する食品の摂取、睡眠や栄養に気をつかうなど、多くの行動を取っていることがわかった(2018年花王調べ)。

 今回発売する「sonae ウィルバリア」シリーズは、花王のこれまでの研究技術を結集し、飲む・なめる・香るという日常生活の中での手軽な行動を通じて、頑張る人の「その日への思い」を応援していく考え。

 「sonae ウィルバリア ホットエッセンス」(食品)は、温かな“とろみカテキン”がじんわり行き渡り、飲んだあとはのどスッキリ感が続く粉末飲料とのこと。40mlのお湯で溶かして飲むタイプとなっている。お湯を注いだ瞬間、すーっと通るミントの香りでスッキリだとか。温かな“とろみカテキン”がトロ~リとしたのどごしで、じんわり行き渡る。1本当たり、レモン約20個分のビタミンC(果汁換算)を配合。ナイアシン、ビタミンB6を配合する。さわやかな柑橘風味で、お湯を注ぐだけで発泡しながら混ざるので手軽に作れるとのこと。1日1本目安で1週間分/2週間分(7本入/14本入)となっている。

 「sonae ウィルバリア 炭酸ウォータリングタブレット」(食品)は、いつでもどこでも水なしで、口にあふれるうるおい感が味わえる、炭酸発泡タブレットとのこと。口の中でなめて溶かすタイプとなっている。こだわりのウォータリング製法で、口の中に心地よい炭酸が行き渡り、ジュワ~としたのどごしが続く。お茶エキス(テアフラビン含有)、ジンジャーエキス(香辛料抽出物)を配合した。1粒当たり、レモン約7個分のビタミンC(果汁換算)を配合する。クエン酸を配合。1日2粒目安で1週間分(14粒入)となっている。

 「sonae ウィルバリア スチームアロマカップ」(雑貨)は、温かい蒸気で香りが広がり気分スッキリだとか。手に持つタイプのスチームアロマカップとなっている。多蒸気集中発生シートを使用。たっぷりの温蒸気設計となっている。香りが一気に広がるという。リラックスタイムやお休み前に10分間。深呼吸したくなるような、爽快アロマが広がり気分スッキリだとか。香気成分ユーカリメントールを配合。開封するだけで温まり、蒸気が発生するので手軽に使える。手に持って使うタイプとのこと。いつも清潔な使いきりタイプとなっている。

[小売価格]設定なし
[発売日]10月19日(土)

花王=https://www.kao.com/jp/


このページの先頭へ