健康食品・医薬品

ニチバン、ノズル付きでピンポイントに塗れる液体絆創膏「あかぎれ保護液体バン」を発売

2019.10.03 19:47 更新

 ニチバンは、荒れた指先や指関節を保護・保湿する絆創膏「あかぎれ保護バン」シリーズから、液体絆創膏「あかぎれ保護液体バン」(第3類医薬品/10g)を、10月7日から全国の薬局・薬店、ドラッグストアなどで発売する。

 液体絆創膏は、キズに塗ると乾いて皮膜になり、キズを水などからガードするとのこと。同社の調査では、液体絆創膏の使用にあたって、「うまく塗れない」「手が汚れる」などの意見が多いことがわかった。そこで「あかぎれ保護液体バン」では、先端にノズルを付け、ピンポイントで塗りやすい形状にしたという。乾いて密着すると、水仕事などの際もキズをしっかり保護する。

 同品は、先の細いノズルを装着しているので、あかぎれやさかむけなど小さなキズにピンポイントで塗ることができるとのこと。液体が乾いて皮膜になると、キズにぴったりと密着し、はがれにくいという。水に強く、水仕事や入浴時に水に濡れてもキズにしみないとのこと。透明なので、貼るタイプの絆創膏などに比べ目立ちにくいという。

[小売価格]850円(税別)
[発売日]10月7日(月)

ニチバン=https://www.nichiban.co.jp/


このページの先頭へ