健康食品・医薬品

ハウスウェルネスフーズ、「『まもり高める乳酸菌L-137PLUS』シリーズ」をコンビニ・駅売店で先行発売

2019.10.04 11:24 更新

 ハウスウェルネスフーズは、独自の“乳酸菌L-137”を配合した「まもり高める乳酸菌L-137」シリーズに複数の栄養成分を配合した新ブランド「まもり高める乳酸菌L-137PLUS」シリーズを10月7日から全国のコンビニエンスストア・駅売店で先行発売する。

 ハウスウェルネスフーズは、東南アジアの伝統的な発酵保存食である「なれずし」から発見された菌株 Lactobacillus plantarum L-137を長年にわたり研究してきた。加熱処理という素材加工技術によって、食品への加工や長期間の保存に強くなったという。「まもり高める乳酸菌L-137」シリーズは、パウダーやドリンク、ゼリーといった形態で乳酸菌を摂取できるので、手軽に家族の健康をサポートする。

 「まもり高める乳酸菌L-137PLUS」シリーズは、1袋に“乳酸菌L-137”を100億個配合しているとのこと。ハウス食品グループの長年の乳酸菌L-137研究結果から、乳酸菌にプラスして配合する素材を選定した。1日分のビタミンC(ビタミンCは栄養素等表示基準値に基づき配合している)を配合(栄養機能食品:ビタミンC)。オリゴ糖を配合している。“乳酸菌L-137”とビタミンC、オリゴ糖を手軽に摂取でき、家族の健康をサポートする。

 <ドリンク>は、飲みやすい白桃&ヨーグルト風味のドリンクとのこと(果汁10%未満)。健康が気になっている人におすすめとなっている。<ゼリー>は、飲みやすい白桃&ヨーグルト風味のゼリーとのこと(果汁10%未満)。健康が気になっている人や小腹を満たしたい人におすすめとなっている。

[小売価格]各185円(税別)
[発売日]10月7日(月)

ハウスウェルネスフーズ=https://www.house-wf.co.jp/


このページの先頭へ