健康食品・医薬品

大正製薬、リポビタンシリーズとしてタウリンを最大量配合した「リポビタンDハイパー」を発売

2019.09.02 19:05 更新

 大正製薬は、リポビタンシリーズとしてタウリンを最大量配合した「リポビタンDハイパー」(100mL 指定医薬部外品)を9月17日から、全国のドラッグストア、スーパーマーケット、コンビニエンスストアで発売する。

 リポビタンDハイパーは、医薬部外品のリポビタンシリーズとしてタウリンを最大量である3000mg配合し、さらにローヤルゼリーや、ジクロロ酢酸ジイソプロピルアミン(DADCA)を配合した処方となっている。リポビタンシリーズで初配合となるDADCAは、お米や麦など穀物由来の滋養強壮成分として知られている。リポビタンDハイパーは「湧き出るパワー」でもうひと踏ん張りしたい人にぴったりの100mLのドリンク剤となっている。

 リポビタンシリーズは、昭和37年(1962年)に発売されたリポビタンDを始めとして、令和元年の現在、20種類を超えるラインアップがあるとのこと。これまでも、そしてこれからも、リポビタンシリーズは人々のニーズに対応していくという。

[小売価格]
1本:350円
3本:1050円
(すべて税別)
[発売日]9月17日(火)

大正製薬=https://www.taisho.co.jp/


このページの先頭へ