健康食品・医薬品

第一三共ヘルスケア、薬用イオン歯みがき「ブレスラボ プラス美白 リッチミント/リッチシトラス」を発売

2019.07.24 17:00 更新

 第一三共ヘルスケアは、口臭予防ブランド「ブレスラボ」のラインアップ追加として、口臭予防だけでなく美白(ブラッシングによる)もできる薬用イオン歯みがき「ブレスラボ プラス美白 リッチミント」、「ブレスラボ プラス美白 リッチシトラス」(いずれも医薬部外品)を8月29日に発売する。

 口臭の原因は約9割が口腔内にあるとされており、口中の細菌が食べかすなどのタンパク質を分解することで発生する「生理的口臭」と、歯周病(歯肉炎・歯周炎)などによる「病的口臭」が挙げられる。

 口臭予防に特化して開発した「ブレスラボ」は、臭いの元となる成分を取り除くと同時に、「生理的口臭」の原因となる細菌を殺菌するだけでなく、「病的口臭」の原因となる炎症を防ぐなど、口臭の原因に幅広く対応したオーラルケアブランドとして昨年8月に発売した。

 今回、「ブレスラボ」の発売1周年を機に発売する「ブレスラボ プラス美白」は、従来品の薬用成分に加え、着色汚れを落として歯を本来の白さにするステインオフ成分(ポリビニルピロリドン、PEG-8)を追加配合することで、口臭予防に加え、美白も同時にケアできる。

 同社が2017年に実施した調査によると、成人の2人に1人が自分の口臭が気になり、その内の7割は歯も白くしたいと回答しており(n=9935(20~69歳の男女))、特に20~30代女性では高い傾向にあるという。

 オーラルケアの意識が年々高まっている中、同社は口臭予防ブランド「ブレスラボ」を拡充し、オーラルケアの様々なニーズに新たな選択肢を提案していく考え。

 今回発売の商品は、口臭予防に効果のある薬用成分を5種配合。口臭の原因物質を元から取り除くとのこと。ステイン(着色汚れ)オフ成分を2種配合した。美白も同時にケアできる。吸着剤として「塩化亜鉛」を配合している。清涼感が持続する独自の香料処方「KCS(キープ・クール・システム)」を採用した。

[小売価格]ノープリントプライス
[発売日]8月29日(木)

第一三共ヘルスケア=https://www.daiichisankyo-hc.co.jp/


このページの先頭へ