健康食品・医薬品

ライオン、「口臭ケア」と「知覚過敏ケア」のダブルケアができる「NONIO プラス知覚過敏ケアハミガキ」を発売

2019.07.17 18:59 更新

 ライオンは、口臭科学から生まれた「NONIO」ブランドから、「口臭ケア」と「知覚過敏ケア」のダブルケアができる「NONIO プラス知覚過敏ケアハミガキ」を8月7日から発売する。

 口臭科学から生まれた「NONIO」ブランドは、本格的な口臭ケアという機能価値を提供し、対面での気持ちの通うコミュニケーションをサポートしている。

 そのような中、「歯がしみる」といった知覚過敏について調査したところ、20代で29%、30代で24%の人が知覚過敏を自覚しており、この割合は40~60代とほとんど差がなかった。

 一方、知覚過敏を自覚している20~30代の人の中で、主に知覚過敏を訴求しているハミガキを使用している人は、他の年代に比べて少ないことがわかった(2018年 同社調べ)。

 そこで今回、若年層が自分向きだと感じるシンプルでスタイリッシュなパッケージと、「NONIO」独自のスッキリした使用感で、若年層の関心が高い「口臭ケア」と「知覚過敏ケア」のダブルケアができる「NONIO プラス知覚過敏ケアハミガキ」を新発売する。

 同品は、イオンバリア成分(硝酸カリウム)が、刺激の伝達をブロックし、歯がしみる痛みを防ぐとのこと。口臭を効果的に予防するトリプルアクションで、クリアな息を保つ。まず、洗浄成分「炭酸水素ナトリウム」が、口臭の原因である“菌のかたまり”を落としやすくするとのこと。また、殺菌成分「LSS(ラウロイルサルコシンナトリウム)」が口臭の原因菌を殺菌し、口臭の発生を防ぐ。さらに「ブレスリフレッシュ成分(清涼感持続性香料)」配合で、清涼感が持続する。歯を強くしてムシ歯を防ぐフッ素を、高濃度に配合しているとのこと(6才未満の子どもへの使用は控えてほしいという)。知覚過敏ケア成分を配合しながらも、香味の良さを実現した。ステインも落とすという。

[小売価格]オープン価格
[発売日]8月7日(水)

ライオン=https://www.lion.co.jp/ja/


このページの先頭へ