健康食品・医薬品

アサヒグループ食品、3種の国産素材を使用した食物繊維配合の「ファイバーイン青汁」を発売

2019.07.31 11:10 更新

 アサヒグループ食品は、3種の国産素材を使用した食物繊維配合の青汁「ファイバーイン青汁」を、8月26日から発売する。

 「ファイバーイン青汁」は、素材にこだわり、厳選した国産の大麦若葉・ケール・明日葉を使用し、保存料・着色料は無添加で、すっきりと飲みやすい味わいに仕上げた青汁とのこと。1袋(7.7g)当たりに食物繊維を5000mg含み、乳酸菌を1億個相当配合。さらに、活性型酵素(活性のある酵素を含有した穀物発酵エキス末を使用)を使用している。スティック包装のため、持ち運びにも便利で、水や牛乳に混ぜるだけでいつでも手軽に楽しめる。

 パッケージは、グラスに注いだ青汁と3種の素材を大きく配し、同商品の特長である「食物繊維5000mg」「乳酸菌」「活性型酵素」を中央に目立つように記載した。

[小売価格]1800円(税別)
[発売日]8月26日(月)

アサヒグループ食品=https://www.asahi-gf.co.jp/


このページの先頭へ