健康食品・医薬品

ファンケル、サプリメント「Mama Lula(ママルラ)葉酸&鉄プラス」を発売

2019.06.19 17:51 更新

 ファンケルは、7月18日から、「Mama Lula(ママルラ)葉酸&鉄プラス」(「Mama Lula(ママルラ)」は「お母さんになることを楽しく応援する」という意味を込めた造語)を通信販売と直営店舗、一般流通で新しく発売する。同製品は妊娠前から授乳期の間に不足しがちな「葉酸」や「鉄」などの栄養素と「ビタミン」や「ミネラル」、「乳酸菌」など計13種類の成分を摂ることができる。妊娠や授乳期のために開発した同社初のサプリメントで、これから妊娠を考える人や妊娠中、授乳中の母親と赤ちゃんの健康をサポートする。

 出産年齢が高くなることによって、以前よりも妊娠時の流産や出産リスクは高い傾向にあるという。妊娠期の葉酸摂取については国や学会でも推奨されており、サプリメントの市場も拡大している。また、消費者からも妊娠中や授乳中に摂取できるサプリメントに関する声をこれまで多く寄せられた。さらに同社は女性従業員が多く、子どもを持つ母親も多いことから、その声を反映して同製品の開発を行ったという。

 同製品には妊娠前と妊娠中、授乳中に重要な「葉酸」や「鉄」を配合しているとのこと。「葉酸」は健康な赤ちゃんを育てるうえで必要とされ、厚生労働省は妊娠の可能性がある女性に摂取を推奨している。今回、日本人の食事摂取基準(2015年版)で推奨している「葉酸」の1日量として480μg(マイクログラム)を配合した。

 また、妊娠中は胎児に血液を通じて栄養を運ぶため、多くの鉄が必要となり、母乳も血液でできていることから授乳中もしっかりと補うことが大切だとか。そこで、栄養機能食品として認められる量として「鉄」を8mg配合したとのこと。妊娠中や授乳中には食事を中心に栄養をバランスよく摂取することが赤ちゃんの発育にも大切だという。同製品には「葉酸」や「鉄」のほかに、9種の「ビタミン(「ビタミン」には、体内で「ビタミンA」に変換される「ベータカロテン」を含んでいる)」と「ミネラル」をバランスよく配合している。また、妊娠中や授乳中の健康をサポートする、植物性とヒト由来の「乳酸菌」を、それぞれ1億個配合した。

 同社は、消費者に安心してサプリメントを使ってもらえるよう徹底して品質・安全性にこだわってきた。最終製品だけでなく、原料選定段階から原料の原産地・加工地を確認するなど徹底し、さらに有害ミネラルやアレルギー物質などの安全性検査を実施している。

[小売価格]1500円(税込)
[発売日]7月18日(水)

ファンケル=https://www.fancl.co.jp/


このページの先頭へ