健康食品・医薬品

サンスターグループ、サンスター健康道場「うまくつきあう60kcal玄米スナック」を発売

2019.06.28 17:19 更新

 サンスターグループ(以下、サンスター)は、同社の社員向け福利厚生施設サンスター「心身健康道場」の理念を元に生まれた健康食品シリーズ「健康道場」から、玄米の栄養を凝縮し、砂糖・人工甘味料・着色料・保存料不使用で、食物繊維たっぷりの健康間食、サンスター健康道場「うまくつきあう60kcal玄米スナック」を、7月1日から通信販売で発売する。

 同製品は、一般的なスナック(日本食品標準成分表2015 一般的なコーンスナック15gと比較)に比べ、1袋あたりのカロリーを24%オフ、糖質28%オフ、脂質53%オフ、食塩67~80%オフ(食塩については、うめ味は67%オフ、プレーン味は75%オフ、カレー味は80%オフ)していることに加え、食物繊維が2.5gと豊富なため、腹持ちが良い商品となっている。玄米をまるごとすりつぶして作られたカリカリッとした食感のスナックと、香ばしく焼き上げた焙煎黒豆入りで、1袋で玄米ごはん半膳分の栄養として、マグネシウム、ビタミンB6、ナイアシン、食物繊維などが手軽にとれる。塩分が気になる人や、カロリー制限中の人など、いつものおやつから置き換えて、健康維持に欠かせない栄養を補いながら間食をうまくコントロールできる健康サポート食品となっている。

 フレーバーは、玄米のまろやかなコクと旨味が特徴の“プレーン味”、味付けに国産の梅干しとシソを使用し、ほんのりとした酸味が効いた“うめ味”、独自スパイスブレンドによって、やさしい辛さの“カレー味”の3種類を楽しめる。

[小売価格]3000円(税別)
[発売日]7月1日(月)

サンスター=https://www.sunstar.com/jp/


このページの先頭へ