健康食品・医薬品

カルビー、栄養機能食品「Granola(グラノーラプラス)+プロテインin/+1日分の鉄分」を発売

2019.05.13 19:21 更新

 カルビーは、シリアル事業の新提案として手軽に美味しく栄養補給ができる新ブランド「Granola+(グラノーラプラス)」の第一弾として「Granola+プロテインin」「Granola+1日分の鉄分」の2品を、6月3日から発売する。

 美味しく、手軽に、必要な栄養を摂取できる同社のシリアル商品「フルグラ」は、忙しい朝にピッタリな朝食としてシリアルブランド売上げNo.1(インテージSRIデータ:シリアル2018年1月~2018年12月累計販売金額)の人気を誇っているとのこと。

 近年、消費者の食に対する健康志向がますます上昇する中、同社は栄養補給に特化した新しい価値提案商品で、これまでシリアルを食べていなかった新規顧客の獲得を目指すべく、「フルグラ」に続く新ブランドとして、栄養機能食品「Granola+」シリーズを発売する。第一弾として、健康や美容に関係する市場においてニーズが増加している「プロテイン」(たんぱく質)と「鉄分」の強化に着目し、商品化を実現。たんぱく質や鉄分を、美味しく手軽に摂取することができる商品に仕上げた。「Granola+プロテインin」は「カラダがたるんできた」「体型を維持したい」という悩みをもつ20代~30代の男性を、「Granola+1日分の鉄分」は仕事や家事で忙しく、自分の食事が疎かになりがちな20代~30代の女性をメインターゲットに想定した。個々に必要な栄養素を強化した「Granola+」ブランドで、高まるパーソナルニーズに応えシリアル市場のさらなる活性化・拡大に取り組んでいくという。

 「Granola+プロテインin」は、グラノーラ生地の主原料に大豆たんぱくを使用。ナッツフレーバーのグラノーラ生地に、黒大豆や青大豆、チョコクランチ、アーモンド、かぼちゃの種をトッピングしている。男性ターゲットを意識し甘さ控えめの設計になっているとのこと。1食分(60g)+低脂肪乳200ml(低脂肪乳とは、日本食品標準成分表2015年版(七訂)「加工乳(低脂肪)」)で、朝食での推奨量たんぱく質20g含有(「日本人の食事摂取基準(2015年版)」成人男性1日推奨量60gの3分の1として算出)した。1食分で6種のビタミンの1日必要量の3分の1(6種(8種)のビタミンの1日必要量の3分の1とは、栄養素等表示基準値(18歳以上、基準熱量2,200kcal)を1とした場合の割合)、食物繊維・鉄分たっぷりとなっている。なお、栄養機能食品(ビタミンB6)だという。

 「Granola+1日分の鉄分」は、ヨーグルト味のグラノーラ生地にブルーベリー、ラズベリー、レーズンをトッピングしたデザートテイストした。1食分(50g)で1日分の鉄分6.8mgを摂取できる。8種のビタミンの1日必要量の3分の1(6種(8種)のビタミンの1日必要量の3分の1とは、栄養素等表示基準値(18歳以上、基準熱量2,200kcal)を1とした場合の割合)、食物繊維たっぷりだとか。栄養機能食品(鉄・ビタミンB12・葉酸)となっている。

 パッケージは、スタンディングパウチ型で、保存に便利なチャック付きとのこと。手軽に始めやすい“中容量サイズ”となっている。

[小売価格]650円前後(税込)
[発売日]6月3日(月)

カルビー=https://www.calbee.co.jp/


このページの先頭へ