健康食品・医薬品

富士フイルム、「FUJIFILMサプリメント」のイメージキャラクターに俳優の役所広司さんを起用、「健康は、楽しい。」をキャッチコピーに幅広くプロモーション展開

2019.05.20 18:56 更新

 富士フイルムは、同社独自の技術や研究結果に基づいたサプリメントおよび機能性表示食品(以下、FUJIFILMサプリメント)のイメージキャラクターとして、俳優の役所広司さんを起用することを発表した。今後、「健康は、楽しい。」をキャッチコピーに、TV-CMなど幅広いプロモーションを展開していく。

 「FUJIFILMサプリメント」は、2006年の発売以来、主に40代以降の健康意識の高い消費者から好評を得ているという。とくに、主力商材である「メタバリアシリーズ」の人気は高く、シリーズ累計800万個を突破しているとのこと。5月10日には、「サラシノールが糖の吸収を抑える」、「サラシノールの継続摂取により腸内環境を整える」、「継続摂取により高めのBMIを改善する」の3つの機能を持った機能性表示食品「メタバリアEX」を新発売している。

 「メタバリアEX」には、機能性関与成分の1つとして「サラシノール」を配合。「サラシノール」は、食事から摂取した糖質が単糖に分解されるのを阻害し、小腸での糖の吸収を抑えるとされている。また、小腸で吸収されなかった糖は、大腸で善玉菌の1つであるビフィズス菌を増やして、腸内環境を整えるとのこと。さらに「サラシノール」の他にも、「難消化性デキストリン(食物繊維)」、「エピガロカテキンガレート」、「モノグルコシルルチン」を配合し、同製品を継続的に摂取することで、「BMIが高めの方のおなかの脂肪(体脂肪・内臓脂肪)・体重を減らすことで高めのBMIを改善する」機能があることを明らかにしたという。糖質が多い食事に偏りがちな人や、BMIが高めの人、生活習慣の改善に取り組んでいる人、腸内環境を整えて体の内側から健康になりたい人におすすめの機能性表示食品となっている。

 今回、この「メタバリアEX」の新発売とともに、「FUJIFILMサプリメント」の主なターゲット層である50代以上の消費者から高く支持されている俳優の役所広司さんをイメージキャラクターとして起用した。また、「健康は、楽しい。」をキャッチコピーにしたプロモーション活動を幅広く展開することで、「メタバリアEX」をはじめとする「FUJIFILMサプリメント」をより多くの消費者に知ってもらうとともに、ユーザー層の拡大を目指していく考え。

 役所さんを起用した理由について富士フイルムでは、「『FUJIFILMサプリメント』の主なターゲット層である50代以上の消費者から高く支持されている。さらに、俳優としての高い実力や知的な印象が、独自技術や科学的根拠に基づいた『FUJIFILMサプリメント』の信頼性のイメージに最適であることから、イメージキャラクターに相応しいと考えた」としている。

 「健康は、楽しい。」というキャッチコピーには、「富士フイルム独自の技術や研究結果に基づいた『FUJIFILMサプリメント』を提供することで、消費者の健康維持・増進、その先にある健康で楽しい人生に貢献したい」との想いを込めたという。また、「FUJIFILMサプリメント」の特長を表したサブキャッチコピーとして、「サイエンスで、からだメンテナンス」もプロモーションで活用していくとのこと。

 今後のプロモーション展開としては、「FUJIFILMサプリメント」のTV-CMを通じて、イメージキャラクターの役所広司さんが、「健康は、楽しい。」のキャッチコピーとともに、同社が提供する「FUJIFILMサプリメント」の新しいイメージを発信していく。その他にも、WEBや店頭広告など、幅広いプロモーションを展開していく予定。


[小売価格]
パウチタイプ(240粒・約30日分):4570円
ボトルタイプ(240粒・約30日分):4570円
ボトルタイプ(720粒・約90日分):1万2190円
(すべて税別)
[発売中]

富士フイルム=https://fujifilm.jp/
富士フイルム ヘルスケアラボラトリー=https://h.fujifilm.jp/


このページの先頭へ