健康食品・医薬品

カゴメ、機能性表示食品「カゴメ ラブレα プレーン」(80ml×3)を発売

2019.05.17 19:04 更新

 カゴメは、「カゴメ ラブレα プレーン」(80ml×3)が機能性表示食品として届出が受理されたことを受け、“腸内環境を改善する”と機能性を表示した商品を、9月10日から発売する。

 「カゴメ ラブレ」シリーズは、生きて腸で働く“植物性”の乳酸菌「ラブレ菌」を使用した植物性乳酸菌飲料で、2006年の発売以降、健康や美容に気を遣う女性を中心に飲用されてきたとのこと。2019年2月に“腸内環境を改善する”と機能性を表示した「カゴメ ラブレα プレーン」(130ml)を発売しており、今回は3本パックタイプの「カゴメ ラブレα プレーン」(80ml×3)を新たに発売する。

 同商品に含まれるラブレ菌は、生きて腸まで届き、お通じと腸内環境を改善することが報告されており、おなかの調子をすっきり整えたい人にお勧めとのこと。また、食物繊維とオリゴ糖を配合し、1本(80ml)当たり15kcalの低カロリーなので、毎日続けやすいすっきりとしたおいしさとなっている。

[小売価格]198円前後(税別)
[発売日]9月10日(火)

カゴメ=https://www.kagome.co.jp/


このページの先頭へ