健康食品・医薬品

興和、壮年性脱毛症における発毛や抜け毛予防に効く「リザレックコーワ」を発売

2019.04.04 13:35 更新

 興和は、発毛成分「ミノキシジル」を国内最大濃度(国内既承認ミノキシジル製剤中(4月現在))の5%配合した「リザレックコーワ」(第1類医薬品)を4月3日に発売した。

 ミノキシジルはOTC医薬品において日本で唯一の発毛成分であり、ミノキシジル外用剤は、男性型および女性型脱毛症診療ガイドライン2017年版において、推奨度A「行うよう強く勧める(男性型脱毛症:5%ミノキシジル)」と位置づけられている。同社調査によると、20~65歳までの男性の5割以上の人が薄毛や抜け毛についての悩みがあること、また、その悩みのレベルは年代によって差はないことがわかった。「リザレックコーワ」は、壮年性脱毛症における薄毛や抜け毛に悩みのすべての男性の人々の生活をより良くするために誕生した。

 同品は、発毛効果に確かなエビデンスのある「ミノキシジル」を5%配合。壮年性脱毛症における発毛、育毛及び脱毛(抜け毛)の進行を予防するという。小さなノズルヘッドによって、有毛部位でも薬剤を地肌に直接届けやすいとのこと。1回量(1mL)をはかり取れる、使いやすい専用容器となっている。また、無香料でにおいが気になりにくいのが特徴とのこと。

[小売価格]オープン価格
[発売日]4月3日(水)

興和=https://www.kowa.co.jp/


このページの先頭へ