健康食品・医薬品

富士フイルム、機能性表示食品「メタバリアEX(イーエックス)」を発売

2019.04.10 18:21 更新

 富士フイルムは、「糖の吸収を抑える(サラシノールで報告されている機能性として)」、「腸内環境を整える(サラシノールで報告されている機能性として)」、「高めのBMIを改善する」の3つの機能を持つ機能性表示食品「メタバリアEX(イーエックス)」を5月10日から発売する。同社は、2017年3月から、「糖の吸収を抑える」、「腸内環境を整える」という機能を訴求した機能性表示食品「メタバリアS」を発売し、これまで多くの人から好評を得てきた。

 今回、機能性関与成分として「サラシノール」、「難消化性デキストリン(食物繊維)」、「エピガロカテキンガレート」、「モノグルコシルルチン」について「継続摂取によりBMIが高めの人のおなかの脂肪(体脂肪・内臓脂肪)・体重を減らすことで高めのBMIを改善する」機能があることを新たに明らかにし、3つの機能を持つ機能性表示食品「メタバリアEX」として発売する。同社は、今後も科学的根拠に基づいた製品の開発を進め、機能性表示食品のラインアップを拡充していく考え。

 近年、健康のために体重管理に取り組んだり、腸内環境の維持・改善に関心を持つなど、健康に関する消費者の意識が高まっている。全国の20~69歳の男女1000名を対象に実施した糖質に関する意識調査(マクロミル調べ。2018年3月に実施)では、糖質量を意識した食生活を送ったことがある人が41.9%との結果が出ており、糖質ケアへの関心が高いことがうかがえる。

 今回発売する機能性表示食品「メタバリアEX」は、機能性関与成分の1つとして「サラシノール」を配合しているとのこと。「サラシノール」は、食事から摂取した糖質が単糖に分解されるのを阻害し、小腸での糖の吸収を抑える(別府ら,日本食品新素材研究会誌,8(2),105-117(2005)、北林ら,健康・栄養食品研究,10(2),23~36(2007)、Kajiwara N et al.,Glycative Stress Res.4,117-123(2017)を用いて作成した研究レビュー)。小腸で吸収されなかった糖は、大腸で善玉菌の1つであるビフィズス菌を増やして、腸内環境を整える(Oda Y et al.,PLoS One.10(12),e0142909(2015)を用いて作成した研究レビュー)。「サラシノール」を含む「サラシア」は、水分を吸収して変質しやすいため、扱いが非常に難しい成分だが、同社は独自の安定化技術によって、高濃度かつ安定した品質で本製品に配合することに成功した。

 また、同社は、「サラシノール」の他に、機能性関与成分「難消化性デキストリン(食物繊維)」、「エピガロカテキンガレート」、「モノグルコシルルチン」を配合した本製品を継続的に摂取することによって、「BMIが高めの人のおなかの脂肪(体脂肪・内臓脂肪)・体重を減らすことで高めのBMIを改善する」機能があることを明らかにした(関ら,薬理と治療,45(6),957-966(2017))。なお、同研究内容を5月17日から開催される第73回日本栄養・食糧学会大会で発表する。

 同製品は、甘いものや炭水化物など糖質が多い食事に偏りがちな人や、BMIが高めの人、健康的な毎日を過ごすために生活習慣の改善に取り組んでいる人、腸内環境を整えて体の内側から健康になりたい人におすすめとなっている。

 富士フイルムが提供する機能性表示食品とサプリメントは、写真分野で培った独自のナノテクノロジーや安定化技術などを駆使して、成分を効率よく体に吸収させて必要な場所に届けることを目的に開発しているとのこと。今後も、より多くの消費者のニーズを捉えた独自性の高い高品質な製品を安心して摂取してもらえるよう提供し、人々の健康に貢献していくとしている。

[小売価格]
パウチタイプ(240粒・約30日分):4570円
ボトルタイプ(240粒・約30日分):4570円
ボトルタイプ(720粒・約90日分):1万2190円
(すべて税別)
[発売日]5月10日(金)

富士フイルム=https://fujifilm.jp/


このページの先頭へ