健康食品・医薬品

花王、トクホ茶系飲料「ヘルシア緑茶」を新たな許可表示で発売

2019.03.14 15:22 更新

 花王は、4月4日に、「ヘルシア緑茶」を新たな許可表示で発売する。特定保健用食品(トクホ)の茶系飲料では初めて(18年9月時点 消費者庁特定保健用食品許可品目一覧)となる“内臓脂肪を減らすのを助ける”許可表示を取得し、製品パッケージに記載している。また、家庭での飲用に便利な大容量タイプは、1日の飲用の目安350mlの3回分となる1050mlに変更した。

 内臓脂肪は、その過剰な蓄積が生活習慣病につながる可能性が指摘される健康指標のひとつとなっている。2008年から始まった国の取り組みである、特定健診・保健指導の項目に内臓脂肪の間接的指標として腹囲の測定が導入された。それによって、内臓脂肪を気にしており、かつ改善したいというニーズを持った人が多くいるという。

 そこで今回、「ヘルシア緑茶」は、茶カテキンの内臓脂肪におよぼす影響についての研究をもとに新たな許可表示を取得した。トクホの茶系飲料では初めてとなる“内臓脂肪を減らすのを助ける”という許可表示となるとのこと。より健康を意識し、内臓脂肪対策をしたい人に継続して利用してもらえるよう、家庭での飲用にお得で便利な大容量タイプを、350mlの3回分、1050mlに変更した。毎日の健康習慣のひとつとして愛飲されることをめざすとしている。

[小売価格]
350ml:160円
1050ml:445円
(すべて税別)
[発売日]4月4日(木)

花王=https://www.kao.com/jp/


このページの先頭へ