健康食品・医薬品

キリン、KW乳酸菌サプリメント「Noale(ノアレ)」を発売

2019.03.12 12:04 更新

 キリンは、ヤクルトヘルスフーズが販売しているKW乳酸菌(キリンと小岩井乳業が健康機能に注目し共同開発を行っている乳酸菌)を配合したサプリメント「Noale(ノアレ)」(キリングループが開発した商品)を譲り受け、4月1日からオンラインショップを中心に発売する。

 キリングループは、長期経営構想「キリングループ・ビジョン2027(以下、KV2027)」を策定し、「食から医にわたる領域で価値を創造し、世界のCSV(Creating Shared Valueの略。消費者や社会と共有できる価値の創造)先進企業となる」ことを目指している。KV2027の実現に向けて、既存事業の「食領域」(酒類・飲料事業)と「医領域」(医薬事業)の中間領域にあたる「医と食をつなぐ事業」を立ち上げ、育成していくという。「医と食をつなぐ事業」は、CSV経営の重点課題の1つである「健康」の取り組みとして、キリンの独自素材“プラズマ乳酸菌”を使用したブランド「iMUSE(イミューズ)」をすでにグループ横断で展開し、様々な提案をしている。

 今回、KW乳酸菌を配合したサプリメント「Noale」を譲り受けたことによって、乳酸菌事業をさらに拡大し、多様化する健康ニーズに対応することで、「医と食をつなぐ事業」のさらなる育成につなげていく考え。

[小売価格]各2000円(税別)
[発売日]4月1日(月)

キリン=https://www.kirin.co.jp/


このページの先頭へ