健康食品・医薬品

森永製菓、「inバープロテイン」シリーズから糖質を40%カットした「inバープロテイン ベイクドビター」を発売

2019.03.04 18:47 更新

 森永製菓は、タンパク質を補給できる「inバープロテイン」シリーズから、糖質を40%カットした「inバープロテイン ベイクドビター」を3月19日に発売する。

 プロテイン市場は5年で約226%と引き続き拡大している(同社調べ2013年度比2017年度見込)。近年の傾向として、スポーツ時の能力向上や筋肉増強目的に加え、疲れにくい体づくりや健康寿命の延伸など日々の健康のためにも日常的にプロテインを摂取する人が増加している。このような中で「inバープロテイン」シリーズは、昨年4月~12月の売上が111%と好調に推移するなど(インテージSRI前年同期間比)、栄養バランス食品市場において人気を誇る商品となっている。手軽にタンパク質を補給できるため、時間がない時の朝食や、健康的な間食として活用されている。

 今回の「inバープロテイン ベイクドビター」は、甘さ控えめなビター味の焼きチョコタイプで、「inバープロテイン」シリーズで一番人気の「inバープロテイン ベイクドチョコ」の糖質を40%カットし、糖質を気にしながらタンパク質を摂りたい人にも手に取りやすい仕立てにした。

 新しい生活が始まる人も多いこの季節に、手軽なプロテイン補給が可能な「inバープロテイン」シリーズで健康的な生活を応援していく考え。

 同品は、タンパク質10gとタンパク質の働きに必要なビタミンB群7種を配合しているとのこと。糖質40%オフ(inバープロテイン ベイクドチョコ比)となっている。甘さ抑えたビター味の焼きチョコタイプとのこと。アーモンドを混ぜ込み、満足感の高いおいしさを実現している。

[小売価格]162円(税込)
[発売日]3月19日(火)

森永製菓=https://www.morinaga.co.jp/


このページの先頭へ