健康食品・医薬品

明治、とろみ調整食品「明治かんたんトロメイク らくらくBOX」を発売

2019.03.12 12:23 更新

 明治は、いつもの食事に混ぜるだけで、誰でも簡単にトロミづけができる「明治かんたんトロメイク」シリーズから、「明治かんたんトロメイク らくらくBOX」を3月22日にドラッグストア・薬局・大型スーパーなどで発売する。

 2025年には、日本人の5人に一人が75歳以上という、超高齢社会になるといわれている。そのような中、「終末期の療養場所に関する希望の調査(終末期医療に関する調査(各年))」では“自宅で療養したい”、”自宅で療養して必要になれば医療機関等を利用したい”と回答した人が60%を超えている。

 また、「療養に関する希望の調査(高齢者の健康に関する意識調査(平成19年度内閣府))」においても、要介護状態になっても“自宅や子ども・親族の家での介護を希望する”と回答した人が40%を超えており、今後も在宅医療・在宅介護に関連する市場は拡大することが予想される。

 このような市場背景の中、現在、同社で販売しているとろみ調整食品「明治かんたんトロメイク」は、いつもの食事に混ぜるだけで、誰でも簡単にトロミづけができる商品で、時間が経ってもトロミの状態が変わらず、食品本来の「味・色・香り」を損ないにくいといったことから支持されているという。

 しかしながら、とろみ調整食品の一般的な大袋容器に対して「ジッパーの開け閉めがしづらい」「計量がしづらい」「移し替えが手間」などの容器に不満をもっている利用者もいることがわかった(2018年6月同社調べ)。

 今後も増えていくことが予想される在宅医療・介護の市場において、介護をする方にとって使いやすい容器の同商品を発売することで、とろみ調整食品使用者の利便性向上に貢献するとともに、市場の活性化を図っていく考え。

 「明治かんたんトロメイク らくらくBOX」は、ワンプッシュで開封できるとのこと。取り出し口が広く、使いやすいという。倒れにくく安定感がある。移し替え不要でそのまま収納できるとのこと。付属スプーンですりきり計量ができ、使用量も分かりやすいのだという。
[小売価格]2786円(税込)
[発売日]3月22日(金)

明治=https://www.meiji.co.jp/


このページの先頭へ