健康食品・医薬品

サンスターグループ、機能性表示食品「サンスター健康道場『ラクトフェリンS』」を発売

2019.01.25 15:30 更新

 サンスターグループ(以下、サンスター)は、30周年を迎えた健康食品ブランド「健康道場」シリーズから、初乳に多く含まれる多機能タンパク質のラクトフェリンを配合したサプリメント 機能性表示食品 サンスター健康道場「ラクトフェリンS」を、1月24日から通信販売で発売する。

 サンスター健康道場「ラクトフェリンS」は、良い菌と悪い菌のバランスを変化させるよう腸内フローラに働きかけ、硬めの便の状態をなめらかにし、起床時の眠気や疲労感を軽減するとのこと。サンスターでは、このラクトフェリンの力を最大限に活かすため、本来、胃酸で分解されてしまうラクトフェリンが腸へしっかり届くよう、独自の発想で、超微粒子化した大豆由来の膜で多層コーティングしているという。

 ラクトフェリンは、近年、赤ちゃんだけでなく、大人にとっても体内環境への作用があることから注目されている。全身の免疫細胞の約7割が存在するといわれる腸までラクトフェリンをきちんと届けることで、すっきり快調な朝を届ける考え。お通じが気になる人・目覚めの悪い人、起床時の疲労感が気になる人におすすめとなっている。

 サンスター健康道場では、今後も、健康バランスを取り戻すための商品、また食事・身体・心を柱とした健康法を体験してもらうサービスの提供を通じて、人々の健康の増進と生活文化の向上に奉仕していく考え。

[小売価格]7560円(税込)
[発売日]1月24日(木)

サンスター=https://www.sunstar.com/jp/


このページの先頭へ