健康食品・医薬品

大正製薬、乗り物酔い薬「センパア ラムキュア」を発売、ラムネのようにかんで飲めるチュアブルタイプ

2019.01.31 18:26 更新

 大正製薬は、乗り物酔い薬「センパア ラムキュア」を全国のドラッグストア他で3月1日に発売する。

 「センパア ラムキュア」は5才から服用でき、ラムネのようにポリポリかめる歯ごたえのチュアブル錠とのこと。子どもに人気のぶどう風味で、水なしで外出先でも服用できるという。

 「センパア」シリーズは、1953年に発売して以来、効き目はもちろんのこと、水なしで服用できる錠剤を採用するなど、飲みやすさや利便性にこだわった製品ラインアップに取り組み、乗り物酔い薬ブランドとして、長年生活者の人々に愛用されてきた。「センパア ラムキュア」をはじめ、3才から服用できる「センパア プチベリー」、1日1回1錠で効く「センパア トラベル1」、口の中でサッと溶けて、酔ってからでも飲みやすい「センパア・QT」「センパアQT<ジュニア>」と、ドリンクタイプの「センパア ドリンク」「センパア Kidsドリンク」をラインアップし、生活者の人々の様々なニーズに対応することで、これからも家族みんなの楽しい外出を応援していくという。

 同品は、ラムネのようにかんで飲めるチュアブルタイプとのこと。水なしで飲めるので外出先でも便利だとか。子どもに人気のぶどう風味となっている。

[小売価格]450円(税別)
[発売日]3月1日(金)

大正製薬=https://www.taisho.co.jp/


このページの先頭へ