健康食品・医薬品

メガネスーパー、使い捨てタイプのオリジナルコンタクトレンズ「モイスチャー ワンデー UV」を発売

2018.12.07 10:25 更新

 ビジョナリ―ホールディングスの子会社であるメガネスーパーは、アイケアにこだわるメガネ店の視点で開発した使い捨てタイプのオリジナルコンタクトレンズ「モイスチャー ワンデー UV」を全国のメガネスーパー店舗、並びにビジョナリーホールディングスグループの各店舗で12月7日から発売する。

 メガネスーパーは、2014年6月、眼の健康寿命を延ばすための解決策を提供する企業として「アイケアカンパニー宣言」を掲げ、アイケアサービスを通じて消費者固有に異なる眼の状況やライフスタイルに合わせた最適なメガネ・コンタクトレンズの提供と、アイケアに注力した商品・サービスの拡充を図ってきた。コンタクトレンズ販売においては、豊富な品揃え・大量在庫によるスピード販売と定期宅配といった利便性の高いサービスによって、消費者からも多くの支持を得ており、実績も好調に推移しているという。

 今回新発売した「モイスチャー ワンデー UV」は、装用感にこだわった1日使い捨てタイプの使い捨てコンタクトレンズとのこと。Wモイスチャー成分配合の高含水レンズで、角膜に合わせた非球面タイプ形状を採用、やさしいつけ心地と眼になじむ形状を両立させたこの製品は「コンタクトレンズデビューの人」「メガネと上手に使いわけたい人」「眼の乾燥が気になる人」「つけ心地にこだわる人」におすすめの商品設計となっている。

 またパッケージもコンパクトなフラットパックとなっており、携帯、保管もし易いばかりでなく、宅配便でもポストインで受け取りが可能なため、便利に使用できるという。

 同品は、高粘度保水成分 HPMC(ヒドロキシプロピルメチルセルロース)と親水性をさらに向上させる成分 PEG(ポリエチレングリコール)のWモイスチャー成分を配合。このWモイスチャー成分がレンズのうるおいクッションとなり、やさしく快適な装着感を瞳に与えてくれる。また、紫外線は眼の大敵。「モイスチャー ワンデー UV」はUVAを約84%、UVBなら約98%カット。紫外線から眼を守る。さらに、眼も呼吸をしているとのこと。だからこそ新鮮な酸素は、眼のカサつきを抑えてくれる大切な成分となっている。酸素透過率DK/L24.5のこのレンズでは、酸素がたっぷりと瞳に届くようにつくられている。  角膜はきれいな球体ではないとのこと。そのため、眼になじむレンズの条件は、角膜の形状に合わせること。「モイスチャー ワンデー UV」は、非球面レンズにすることで瞳にやさしくフィットする。滑らかなエッジデザインを採用。そのため、角膜に触れにくく刺激の少ない、つけ心地のよいレンズに仕上がっている。

[小売価格]
5枚入り:500円
30枚入り:2800円
(すべて税別)
[発売日]12月7日(金)

メガネスーパー=http://www.meganesuper.co.jp/


このページの先頭へ