健康食品・医薬品

ファンケル、体内で長く留まる亜鉛に吸収を高めるビタミンB2を増量した「亜鉛」をリニューアル発売

2018.11.21 18:33 更新

 ファンケルは、12月17日から、「亜鉛」を通信販売と直営店舗、一般流通(一般流通は順次旧製品から切り替えて発売)でリニューアルして発売する。原料には新たに「亜鉛酵母」を採用し、その吸収を高めるビタミンB2を増量した。1日に摂れる亜鉛の量は減らさずに、1日分の目安量を半減したことで、より手軽に飲みやすい製品へと進化した。味覚が気になる人や活力を求める人、加工食品をよく食べる人などにおすすめとなっている。

 ミネラルは、体の調子を整えたり、体を作るのに重要な栄養となっている。体内では作られないため、毎日の食事から摂る必要があり、その中には吸収されにくいため不足しやすい成分もあるという。今回、新しい亜鉛の原料を採用し、吸収効率を高めながら1日分の目安量を半減し、さらに飲みやすくリニューアルした。

 亜鉛は、味覚を正常に保つのに必要な栄養素であるとともに、皮膚や粘膜の健康維持を助ける栄養素として知られている。今回、新しく亜鉛の原料に「亜鉛酵母」を採用した。従来の原料と比べて、体内で長く成分が留まるため、従来品と比べてもより効率的に働くことが期待できる。さらに、亜鉛の吸収を高めるビタミンB2を1.1mgから12mgに大幅に増量した。

 1日に摂れる亜鉛の量は減らさずに、1日分の目安量を4粒から2粒に減らし、より手軽に飲みやすい製品にしたっとのこと。ファンケルの高い製剤技術で、原料特有のにおいをしっかりと抑えて摂りやすいように工夫もしたという。

[小売価格]864円(税込)
[発売日]12月17日(月)

ファンケル=http://www.fancl.co.jp/


このページの先頭へ