健康食品・医薬品

キューサイ、飲みやすいソフトカプセルタイプの「納豆&梅エキス Wさらり」を発売

2018.11.22 16:44 更新

 キューサイは、健やかなめぐりをサポートする「納豆&梅エキスWさらり」(内容量:13.35g(445mg×30粒)(約30日分))を12月1日から新たに販売する。

 日本の伝統食材「納豆」は、健康によいとして馴染みのある食材となっている。そんな納豆由来の酵素であるナットウキナーゼは健やかなめぐりをサポートする成分なのだとか。ナットウキナーゼ市場は2012年7.5億だったが、昨年は17億(出典:H・B フーズマーケティング便覧 2014~2018)と、徐々に拡大をしている。

 このような背景として、ライフスタイルの多様化に伴い、日本人の食生活が欧米化し、糖や脂質の多い食事を摂る機会が増加したことが要因のひとつに挙げられる。そのため、健やかなめぐりを促すことで「心身ともに健康で豊かな人生を送りたい」と望む人が増えてきたと考えられる。今回、新発売する「納豆&梅エキス Wさらり」はそういった人々に向けた商品となっている。

 納豆のネバネバ部分に含まれる酵素のことを「ナットウキナーゼ」といい、健やかなめぐりを促す“サラサラ成分”として注目されている。「納豆&梅エキス Wさらり」では、ナットウキナーゼと一緒に和歌山県産「梅エキス」を配合することで、より健やかな身体へ導くという。1粒に「納豆 2.2パック相当(糸引き納豆30gで計算 出典:ベターホームの食品成分表)」のナットウキナーゼ配合で、1日1粒目安で手軽に続けられる。「納豆&梅エキス Wさらり」は1粒に2000FUのナットウキナーゼを配合している。飲みやすいソフトカプセルタイプなので、納豆独特の味や臭いが気になる人も安心して飲用できる。

[小売価格]2160円(税込)
[発売日]12月1日(土)

キューサイ=http://corporate.kyusai.co.jp/


このページの先頭へ