健康食品・医薬品

大正製薬、機能性表示食品「おなかの脂肪が気になる方のタブレット(粒タイプ)」を「大正製薬ダイレクト」で発売

2018.09.27 18:25 更新

 大正製薬は、機能性表示食品「おなかの脂肪が気になる方のタブレット(粒タイプ)」を、9月27日から同社オンラインショップ「大正製薬ダイレクト」で発売する。

 「おなかの脂肪が気になる方のタブレット(粒タイプ)」は、機能性関与成分として葛の花由来イソフラボン(テクトリゲニン類として)を一日摂取目安量3粒当たり35mg含有した機能性表示食品とのこと。

 葛の花由来イソフラボン(テクトリゲニン類として)には、肥満気味な人の、体重やおなかの脂肪(内臓脂肪と皮下脂肪)やウエスト周囲径(ウエストサイズ)を減らすのを助ける機能があることが報告されているという。

 同社は、生活者の人々の健康でより豊かな暮らしの実現を図るために、「大正製薬ダイレクト」において健康食品「ヘルスマネージ」を発売してきた。この「ヘルスマネージ」の中で、持ち運びに便利なパウチ包装の機能性表示食品を、タブレットシリーズとして展開し、同製品で3品目となった。今後もシリーズの充実を図ることで、人々の健康をサポートしていく考え。

 同品は、機能性関与成分として葛の花由来イソフラボン(テクトリゲニン類として)を一日摂取目安量3粒当たり35mg含有しているとのこと。葛の花由来イソフラボン(テクトリゲニン類として)には、肥満気味な人の、体重やおなかの脂肪(内臓脂肪と皮下脂肪)やウエスト周囲径(ウエストサイズ)を減らすのを助ける機能があることが報告されているという。持ち運びが便利なパウチ包装とのこと。水があればどこでも手軽に飲める粒タイプとなっている。1日3粒(一日摂取目安量)で続けやすいという。

[小売価格]3000円(税別)
[発売日]9月27日(木)

大正製薬=https://www.taisho.co.jp/


このページの先頭へ