健康食品・医薬品

サンスター、むし歯予防薬のフッ素洗口液「エフコート メディカルクール香味」を発売

2018.09.19 19:45 更新

 サンスターグループ(以下、サンスター)は、「BUTLER(バトラー)」ブランドからむし歯予防薬のフッ素洗口液「エフコート」に、スッキリ感をプラスした大人向けクールタイプの新香味「エフコート メディカルクール香味」を発売する。刺激感の苦手な人や子ども向けには従来から販売している「エフコート」のパッケージを一新し「エフコート」(フルーツ香味)として改良新発売する。「エフコート メディカルクール香味」、「エフコート」(フルーツ香味)ともに第1類医薬品として10月3日から販売を開始する。

 エフコートは、有効成分としてフッ化ナトリウム(フッ素)を0.05%(フッ素イオン濃度 225ppm)配合しているとのこと。使い方は、1日1回食後又は就寝前に1回量5~10mLを口に含み、歯面に十分に行き渡らせるように30秒から1分間ブクブクうがいし、吐き出す。液体なので口のすみずみまで広がりやすく、使用後に水で口をすすぐ必要がないため歯面にフッ素がしっかりとどまり、歯の表面の再石灰化(ミネラルの取り込み)を促進し、脱灰(ミネラルの溶け出し)を抑制することで、むし歯を防ぐという。

 サンスターは2006年から歯科医院向けにフッ素洗口液の販売を開始、医療用医薬品としての実績を積み、2015年9月に日本初のOTC医薬品のむし歯予防薬としてフッ素洗口液エフコートを発売した。エフコートは今回、3年間の安全性等に関する製造販売後調査を終了し、9月18日、医薬品リスク区分が要指導医薬品から第1類医薬品へ変更(要指導医薬品が第1類医薬品へ変更になるとインターネットでの購入が可能)となった。

[小売価格]1500円(税別)
[発売日]10月3日(水)

サンスター=http://www.sunstar.com/


このページの先頭へ