健康食品・医薬品

大鵬薬品、肩・腰のつらい痛みにダイレクトに浸透する「ゼノールジクロダイレクト」を発売

2018.09.14 11:31 更新

 大鵬薬品工業は、外用鎮痛消炎薬ゼノールシリーズからジクロフェナクナトリウムを配合した「ゼノールジクロダイレクト」(第2類医薬品)を、9月13日に発売した。

 同商品は、ゼノールシリーズでは初めての有効成分であるジクロフェナクナトリウムを1.0%配合した。ジクロフェナクナトリウムは、痛みの原因物質の一つであるプロスタグランジンの生成を抑制し、鎮痛効果を示すという。近年、外用鎮痛消炎剤の市場において大きく伸長している成分とのこと(出典:インテージSDI外用鎮痛消炎剤市場2013年~2017年金額シェア)。

 「ゼノールジクロダイレクト」は、肩や腰のつらい痛みにダイレクトに浸透し、効果を発揮する。毎日の仕事や運動で、肩や腰につらい痛みがある人におすすめの商品だという。

 また、ハードゲルのチック剤であり、肩や腰だけでなく首筋や関節などの曲がる患部にも手軽に塗り込めるとのこと。液漏れや軟膏漏れを気にせず持ち運べ、携帯にも便利となっている。

[小売価格]1600円(税別)
[発売日]9月13日(木)

大鵬薬品工業=https://www.taiho.co.jp/


このページの先頭へ