健康食品・医薬品

コカ・コーラシステム、カロリーゼロの機能性炭酸飲料「カナダドライ ジンジャーエール ダブル」を発売

2018.09.06 16:24 更新

 コカ・コーラシステムは、甘さを抑えたドライな飲み口で“売上 No.1(インテージ SRI調べ ジンジャーフレーバー炭酸市場 2014年1月~2018年6月)ジンジャーエール”の「カナダドライ ジンジャーエール」から、脂肪と糖の吸収にダブルではたらく健康価値を持った新製品「カナダドライ ジンジャーエール ダブル」を9月10日から発売する。

 「カナダドライ ジンジャーエール ダブル」は、「カナダドライ ジンジャーエール」の甘さ控えめで食事に合わせやすいスッキリとした味わいはそのままに、食物繊維である「難消化性デキストリン」を配合し、脂肪の吸収を抑え、糖の吸収をおだやかにする2つのはたらきをもつ、カロリーゼロの機能性炭酸飲料となっている。

 同製品に含まれる「難消化性デキストリン(食物繊維)」は、「食事から摂取した脂肪の吸収を抑えて排出を増加させ、食後の血中中性脂肪の上昇をおだやかにすること」が報告されており、血中中性脂肪が高めで脂肪の多い食事を摂りがちな人、または食後の血糖値が気になり始めた人に適した飲料となっている。

 パッケージデザインは、「カナダドライ」のロゴをメインに打ち出し、ブランドの信頼感を表現するとともに、健康イメージの白をベースに、機能価値を明記することで、期待される効果を分かり易く示している。

 「カナダドライ ジンジャーエール ダブル」は、強炭酸と甘さ控えめのドライな後味で、様々な食事に合わせやすい味わいとのこと。「食事をするときは、栄養の採りすぎを気にせずに思いっきり楽しみたい」「美味しい食事を楽しむため、炭酸は甘さ控えめで後味の良いものを選びたい」という30~40代の大人の男女におすすめとなっている。

[小売価格]158円(税別)
[発売日]9月10日(月)

日本コカ・コーラ=https://www.cocacola.co.jp/


このページの先頭へ