健康食品・医薬品

大正製薬、液だれしにくいステロイド配合の点鼻薬「パブロン鼻炎アタックJL」<季節性アレルギー専用>を発売

2018.09.05 12:44 更新

 大正製薬は、花粉によるつらいアレルギー症状を元から改善するため、アンテドラッグ型ステロイド剤(患部で良く効き、体内に吸収されると、作用の少ない物質に分解される、全身作用が少ないステロイド剤)を配合した、点鼻薬「パブロン鼻炎アタックJL<季節性アレルギー専用>」を発売する。

 「パブロン鼻炎アタックJL<季節性アレルギー専用>」は、鼻づまり、鼻みず、くしゃみを抑えるステロイド成分「ベクロメタゾンプロピオン酸エステル」を配合した処方となっている。また、ステロイド配合の点鼻薬で初めて薬剤が患部で「ジェル化」するように設計されており、「液だれしない点鼻薬が欲しい」という生活者のニーズにも応えた製品となっている。また、眠くなる成分(抗ヒスタミン剤)も入っていないという。

 同社は、点鼻薬にとどまらず、内服薬(パブロン鼻炎カプセルSα、クラリチンEX等)も揃えたトータルラインアップで鼻炎症状に悩む人々に対応していく考え。

 同品は、ステロイドの優れた抗炎症作用と抗アレルギー作用でつらい症状を元から改善するとのこと。薬剤が体内で分解され全身性作用の少ない物質に代謝するアンテドラッグ型ステロイドとなっている。噴霧後、薬液が患部でジェル化することで、鼻水で流れ落ちにくく留まる製剤設計だという。

[小売価格]1380円(税別)
[発売日]9月5日(水)

大正製薬=http://www.taisho.co.jp


このページの先頭へ