健康食品・医薬品

スリーエムジャパン、むし歯予防に重要な成分配合の「クリンプロ 歯みがき ペースト F1450」を発売

2018.09.28 17:23 更新

 スリーエム ジャパンは、10月1日から、「クリンプロ 歯みがき ペースト F1450」を発売する。同製品は業界で初めて、むし歯予防に重要な成分である「高濃度フッ素(1450ppm)」を「カルシウム」、「リン」と同時に配合することに成功し、従来品の約2倍の再石灰化効果を実現した。

 飲食によって口の中が酸性になると、表面が溶けることで歯が弱まるが、唾液に含まれる「カルシウム」と「リン」が溶け出した部分を修復して、むし歯になるのを防ぐという。これを「再石灰化」という。

 「クリンプロ 歯みがき ペースト F1450」は、再石灰化を促進する「カルシウム」と「リン」に加え、歯質を強化して酸に溶けにくくする「フッ素」を従来品の約1.5倍の濃度である1450ppmで配合。これによって、従来品の約2倍の再石灰化効果を実現した(自社従来品(pHサイクル前後のビッカース歯面硬度の変化)との比較)。

 一般的には、「カルシウム」、「リン」、「フッ素」の3成分を同時配合すると再石灰化の効果を十分に発揮させることができないとのこと。「クリンプロ 歯みがき ペースト F1450」は3M独自の新技術によって、3成分を同時に配合しながらも、高い再石灰化能力を発揮することに業界で初めて成功した。

 むし歯の経験が多い、矯正治療中、間食が多い、加齢やストレス、喫煙などの要因で唾液が少ない、といったむし歯リスクが高い人のむし歯予防に効果的となっている。

[小売価格]1280円
[発売日]10月1日(月)

スリーエム ジャパン=https://www.3mcompany.jp/3M/ja_JP/company-jp/


このページの先頭へ