健康食品・医薬品

グラクソ・スミスクライン、知覚過敏症状予防ハミガキ「シュミテクト やさしくホワイトニングEX」を発売

2018.09.20 17:53 更新

 英国系製薬企業グラクソ・スミスクライン・コンシューマー・ヘルスケア・ジャパンは、日本で1番売れている(金額ベース)(インテージSRI 歯みがき市場 2017年1月~2017年12月累計(販売金額))知覚過敏症予防ハミガキ「シュミテクト」から、「シュミテクトやさしくホワイトニングEX」を9月21日に発売する。また、シュミテクト史上最大濃度の高濃度フッ素にアップグレードした「シュミテクト 歯周病ケア」を、8月20日からリニューアル発売した。

 「シュミテクト やさしくホワイトニングEX」は、知覚過敏の歯のための特別なホワイトニングハミガキとなっている。知覚過敏で歯がシミるのを防ぎ、ステイン(着色汚れ)をやさしく除去しながら歯本来の白さにし、さらに、ムシ歯も予防する。

 知覚過敏は成人の3人に1人が経験(2014 Oral Health Care Categories Incidence and Penetration Omnibus(N=1000))する身近な症状で、冷たいものや熱いものなどの刺激によって瞬間的な鋭い痛みを感じるとのこと。知覚過敏の歯のための特別なホワイトニングハミガキ「シュミテクト やさしくホワイトニングEX」は、新たにダブルホワイトニング成分を配合し、高濃度フッ素処方で新登場する。ダブルホワイトニング成分(清掃剤)の改良ツインシリカ(含水ケイ酸)と微粒子アルミナ(酸化Al)がステイン(着色汚れ)をやさしく除去し、歯本来の白さにするという。また、歯がシミるのを防ぐ成分、硝酸カリウムのカリウムイオンが、歯の内部の神経の周りにイオンバリアを形成し、知覚過敏による不快感や痛みを防ぐとのこと。さらに、シュミテクト史上最大濃度の高濃度フッ素配合(1450ppm)で歯を強くしムシ歯を予防する。

 知覚過敏を経験したことのある720人を対象とした消費者調査(2017年11月GSK調べ (N=720))において、「やさしくホワイトニングEX」に対する購入意向は、従来品への購入意向と比較すると32%高いことが分かった。また、同製品を選ぶ理由に、製品名の「やさしくホワイトニングEX」、「ダブルホワイトニング成分」、「知覚過敏予防+歯を白くする」の3つの要素が主にあげられ、新規性が高いと評価された。

 「シュミテクトやさしくホワイトニングEX」は、薬用成分硝酸カリウムによって知覚過敏で歯がシミるのを防ぐとのこと。高濃度フッ素(フッ化ナトリウム)を配合(1450ppm)。従来の約1.5倍のフッ素を配合している。また、ステイン(着色汚れ)を除去するとのこと。ダブルホワイトニング成分配合で歯を白くするという。口中を爽快にする爽やかなフレッシュミントフレーバーとのこと。歯石の沈着を防ぐという。

 「シュミテクト 歯周病ケア」は、「知覚過敏」で歯がシミるのを防ぎながら、歯周病を予防し、歯を強くしムシ歯を予防する。同製品は、シュミテクト史上最大濃度のフッ素を配合(1450ppm)しており、「シュミテクト 歯周病ケア」のリニューアル品となっている。フッ素にはムシ歯の原因となる歯垢の細菌の活動を抑え、歯のエナメル質を強く硬くする効果があるため、フッ素配合のハミガキ剤を使用することでムシ歯の発生および進行を防ぐことができる。
[小売価格]オープン価格
[発売日]
シュミテクトやさしくホワイトニングEX:9月21日(金)
※シュミテクト 歯周病ケアは発売中

グラクソ・スミスクライン=http://www.glaxosmithkline.co.jp/


このページの先頭へ