健康食品・医薬品

大正製薬、「食後の血糖値が気になる方のタブレット(粒タイプ)」を大正製薬ダイレクト限定で発売

2018.07.27 18:20 更新

 大正製薬は、機能性表示食品「食後の血糖値が気になる方のタブレット(粒タイプ)」を、7月27日から同社のオンラインショップである大正製薬ダイレクトで発売する。

 「食後の血糖値が気になる方のタブレット(粒タイプ)」は、機能性関与成分としてサラシア由来サラシノールを1粒あたり0.2mg含んだ機能性表示食品とのこと。

 サラシアとは、インドやスリランカ、東南アジアなど亜熱帯地域に自生するツル性の常緑植物で、そのサラシアに含まれる成分であるサラシア由来サラシノールには、食後血糖値の上昇をゆるやかにする機能があることが報告されている(販売しようとする機能性表示食品の科学的根拠などに関する基本情報(消費者庁ホームページに掲載))。

 同社はこれまで、食後の血糖値が気になる人向けに、特定保健用食品として青汁と緑茶の粉末タイプの製品を発売している。今回、食事の前に1回1粒(目安量)の少量で、水があればどこでも手軽に飲める利便性の高いタブレット(粒タイプ)を機能性表示食品として発売することで、血糖値対策の選択肢を広げ、食後の血糖値が気になる方の健康をサポートしていく考え。

 同品は、機能性関与成分としてサラシア由来サラシノールを1粒あたり0.2mg含んでいるとのこと。糖の吸収を抑える作用があるサラシア由来サラシノールには、食後血糖値の上昇をゆるやかにする機能があることが報告されている。水があればどこでも手軽に飲める粒タイプだとか。食事の前に1回1粒(目安量)で毎日続けやすいという。

[小売価格]3500円(税別)
[発売日]7月27日(金)

大正製薬=http://www.taisho.co.jp


このページの先頭へ